金は無いけど心は錦!…?

ブログ開設2日目にして、多くの方にご覧いただいているようで…本当にありがとうございます!!

ブログ更新もですが、普段の生活の励みになります!!

良かったら、また覗きに来てくださいね^^


さて、前回の続き的な記事となります。
ルーズな親の元で育ち、初めての借金(教習所ローン)に感動すら覚えた私w
そんなんですから、貯金は本当~に苦手!!です。

実家にいた時もそうですが、親が東京で暮らせなくなって田舎に引っ込んでからは、一人暮らしでしたからね…。
しかも、派遣とアルバイトの仕事を掛け持ち。
当時はまだ派遣社員がそれほどポピュラーな働き方ではなかったし、職業も今と違って事務職ぐらいでした。
私はなんせ学歴が無いので、派遣の事務仕事の中でも時給は安い方だったと思います。
それでも1,300円ぐらいはもらっていたので、あくまでも当時比較、ですが。
(大体1,500円が相場でした)


なので、普通に一人暮らしすることはできても、貯金する余裕なんて、とてもとてもありませんでした。
この時期は、借金も抱えていなかったと思うし、本当に日々の生活でいっぱいいっぱいだったんですよね。

今思えば、この時に節約グセをもっと付けて、貯蓄の大切さを学んでおくべきだったな…と後悔。


でも、この時は『一人で生活できている』ということが誇らしいと言いますか、それだけで大きな自信だったんですよね。
まさに、金は無いけど心は錦、というかw


そんな一人暮らし・派遣社員時代を経て、正社員となり、その後結婚し、今に至るのですが。

なんだか今の方が、生活は楽なはずなのに苦しく感じてしまうような…。
自分一人だけじゃなく、家族に対して責任があるからか、それとも贅沢になってしまったのか…。
(年収が多いからといって貯金ができるわけじゃない、というあれです)

一人より家族がいる方が心強いに決まってるのにおかしな話ですよね~。

でもたぶん、一人で気を遣わずに思うようにやるのが性に合っていると言いますか…要は自分勝手な人間なんだろうなぁ私。


そう思うと、なんだか余計に凹みそうですがw、昔の自信満々だった頃を思い出して、せめて心だけは錦でいたいものです。


ただ、幸いなことに、貯金が苦手な私ですが、なぜか保険だけは大好きw
違う保険会社に入り直した時など、結構な解約返戻金をいただき、だいぶ助けられました。
今も、銀行口座では貯金できないし、家計も赤字ばっかりですが、子どもたちの学資保険や自分たちの医療保険はもちろん、老後の年金保険なども続けています。

それらを解約してしまえば、今の借金なんて返せるのでは…?と思うのですが(住宅ローンは除く)、もう少しあがいてみたいと思います。


そう思うと、やっぱりまだ捨てたものではないのかも…!?
ま、最悪は自分が死んだ時の生命保険で、借金がチャラになればいいんじゃないかという気もしますしねw

父が保険に入っていなく、借金だけを遺していったので(ちょっとの不動産はあったので相続しましたがマイナスかな…)余計に保険が大切だと感じているのかも。


…なんだか親の呪縛が強いみたいで嫌ですね^^;
もう40代なんですけどw

0コメント

  • 1000 / 1000