父の死後に出てきた消費者金融の明細たち…

父の突然の死は、驚きこそあったものの、それほどの悲しさを感じることができなかった私。

父の死を悲しいと思えない悲しさ

この頃にはもう、1年に1度会えばいい程度でしたし、会っても酒を飲んでグダグダ言うので(もともと酒乱なので)、疎遠ではありましたしね。


それでもやっぱり親は親。
いくら生命保険に入っていなかったとしても、口座残高がゼロに近かったと言えども、子どもの頃に一緒に出かけたことを思い出したり、葬儀が終わって落ち着くにつれて、寂しさも感じ始めてはいました。

葬儀代も私がクレジットカードのキャッシングで支払いましたが、お香典を多くいただけたので、それで大半はまかなうことができました。

なので、保険金は無くても、とりあえず安心していました。


そんな時、父が使っていた財布の中を見たら、消費者金融3社の明細が…。
どれもCMでおなじみの会社ばかりでした。

そして、それに加えてクレジットカード会社からの延滞通知書が1通。

最初は数千円の買い物だったのに、20年以上も支払わなかったために50万円以上になっていました。

(後にすべて任意整理をしたのですが、この分だけは厄介でしたね…)


その明細に書いてある額をすべて合わせると約300万円。


今思えば相続放棄をすれば良かったのですが、不動産を持っていたので、それは残したい。
(買い手が無さそうな土地なので、今では負の財産なのですが…苦笑)

ということで、私が相続せざるをえませんでした。
そして、任意整理へと向かうことになります。


あの明細を発見した時の衝撃と、任意整理に走り回ったこと。
思い出すと、やっぱり親のことを許せる気にはなりません。
一番悪いのはもちろん父親なのでしょうが、何もしなかった母親も同じです。


でもたまにふと、自分も父親と同じことをしているのではないかと、自己嫌悪に陥ります。
我が家の借金の大半は住宅ローンと、レジャー費ではありますが、キャッシングで補てんしている月が多いので…。

親を許せないと恨むだけではなく、自分自身を戒めなければ…。




4コメント

  • 1000 / 1000

  • kao

    2017.08.26 12:45

    @Kazponこちらこそありがとうございます^^ お互い、自分のことも大切にしつつ、頑張っていきましょう^^
  • Kazpon

    2017.08.26 10:07

    ありがとうございます(-´∀`-) kaoさんも無理のないように♪です。
  • kao

    2017.08.26 06:51

    @Kazponkazponさん、はじめまして。 コメントありがとうございます✨ がん保険も大事ですよね…。 闘病中の親戚や知人を見ていると、治療ももちろん大変ですが、医療費も大変そうで…。 お金にかえられないですけどね…。 深夜までご勤務とのこと。 お身体に気をつけてくださいね。 ブログにもお邪魔させていただきます^ ^