子どもに充分なことをしてあげられているのだろうか…

今日は、お友だちの習い事の発表会に行ってきました。
お友だちの活躍を見て、嬉しくもなり、感動もしました。


でもなんだか、ちょっとだけ我が子と比べて凹んでしまう気持ちも…。


我が家の子どもたちは、特別な習い事はしていません。
とりあえず学校の勉強についていけないんじゃないか心配だったので、通信教育と公文だけはやっています。

それだけでカツカツというのが現状…。

とてもじゃないけど、ピアノやバレエやダンス、スイミングなどのスポーツ系までやらせてあげられていません。

スイミングはいずれやらせたいと思ってはいますが、本人が本当にやりたいと思うことじゃないと…という気持ちもあります。

やってみたけどすぐ嫌になってやめる…ということは避けたいなぁと。


でも…まずはなんでも体験させてみて、そこから本人のやりたいことを見つけさせてあげるのも愛情ですよね…。


なんだか、そういう面で子どもたちには充分なことをしてあげられていないのかな~と、少し申し訳なく思ってしまいました。

冷静に考えると、習い事をしていない子も多いわけだし、学校と学童に楽しく元気に通ってくれているだけで、本人はおそらく充分なんですけどね^^;


0コメント

  • 1000 / 1000