終わりはいつか来る

『終わり』
悪い意味で使われることが多い言葉ですね。
もしも突然誰かに「もう終わった」と言われたら、すぐに良い意味を思い浮かべる方は少ないのでは。
「仕事が終わった」「試験が終わった」など、良い意味の終わりもたくさんあるのに。

でもやっぱり、『終わり』『終末』『最期』…ネガテイブ感満載です。

そして、この記事のタイトルも、まさにネガテイブに受けとられそうw
でも、破綻を意味して書いているのではありません。
この苦しい支払いもいつか終わる、借金の返済は必ず終わりがある、と前向きになりたくて付けたタイトルですw

ずっと今の状態が続くと思うから辛くなるわけで。
いつか必ず終わるし、終わらせることができるんです。
そう信じて生きるしかありません。

今まで40年以上生きてきました。
もしかしたら折り返しているかもしれません。
振り返ると、悪い時期は長く続かないもの。
良い時期の方が断然多くて、それはお金の有無は関係無かったですね…。

というか、キツかったことも良い思い出に。

今のことも10年後に振り返ったら良い思い出になっている気がしています。

終わる日を楽しみに。
日々こなしていこう。

0コメント

  • 1000 / 1000