子どものお祝い事はお金がかかるけどそれ以上に素晴らしい!

子どもを産んでみて、子ども関係の行事って多いんだなぁ…と驚いた記憶があります。
七五三、入園・入学、卒園・卒業ぐらいだと思っていたのですが、お食い初めやハーフバースデーなども。
どれもお金をかけずにお祝いすることは可能ですが、色々調べていくとやっぱりちゃんとお祝いしたくなってしまい、それなりのことをしてきました。

食事だけではなく、写真スタジオでも撮影しましたし…。

でもそれらは、子どもたちの健やかな成長のお祝い事なので、どれもやって良かったことばかりですけどね。

でもお食い初めに関しては、食器を用意して自宅で鯛を焼いても充分だったかな~と思っています。
どんな料理にしていいのかもわからなかったし、せっかくなので日本料理の名店に行きたいという気持ちが勝ってしまいましたが。

ちょうどお食い初めの時期は、産後の調子も落ち着いて、たまには外で食事したいな~と思う頃ですしね。


それに、その食事会も良い思い出として残っています。
成長した子どもたちもその時の写真を見ると嬉しそうだったり。


「とうふ屋うかい」鷺沼店でのお食い初め記録!


そんなわけで子どものお祝い事は、お金はかかっても無駄だとは思いません。
企画の段階ではちょっと(結構?)頭を悩ませますけどね…。


今まで経験した感じだと、食事会で15,000円(家族だけの場合)~30,000円(両家の親を呼んだ場合)、スタジオでの記念撮影30,000円といったところでしょうか…。

七五三やお宮参りなど神社にお参りする場合は初穂料、着物のレンタル&着付け代なども。
初穂料は5,000円にしています…今のところは。
少ないのかもしれませんが、一応相場のようなので。

着物のレンタルと着付けは、我が家はスタジオアリスにお願いしています。
七五三などの時期にはキャンペーンをやっていて、早撮りをすると安く着物をレンタルしてくれます。
スタジオアリスだけではなく、同じような撮影スタジオではこのようなキャンペーンをやっていると思います。
トータルでも10,000円かからないで済むことが多いので、かなりお得です。


昔は着物を買ってあげたい気もしましたが、保管も大変だし、無駄になると思ったので、今はレンタルで充分だと思っています。

ネットでもレンタルがあるので利用したいのですが、女の子の場合は髪型が大変…。
なのでやっぱり、着付けとヘアセットをしてもらう必要があるのがちょっと残念ですw



子どものお祝い事はそのように結構なお金が飛んでいきますが、やっぱり“お祝いできる”ということは素晴らしいこと。
健やかに成長してくれたからこそ…ですからね。

子どもの心にも一生残るでしょう。

お金をかければいいというものではもちろんありませんが、これからも成長の節目にはそれなりにお祝いしてあげたいな~と思っています。






0コメント

  • 1000 / 1000