FXで失敗した苦い記憶

父親が遺した借金の任意整理も終わり、無事に結婚・出産した私ですが、なんせ根がいいかげんというかギャンブル好き。
今でも、一攫千金があるんじゃないか?と思ってしまうこともあります。
基本的にはコツコツが大事!と気づいたので、昔ほど夢は見ていませんが。


でも、そんな性質なので、そのように返済やら何やらで困っていた時も、それなりにやらかしていました。

それは『FX』。
そう、外国為替証拠金取引です。
外国の通貨を売買することで利益を得ることができます。
実際、私も一日に数万円の利益を出したこともありました。
それが始めて間もない頃だったので、味をしめてしまったんですよね…。
いわゆるビギナーズラックというやつ。


でも、そんな幸運は長く続かず、あっという間に資金が無くなってしまいました。


敗因はなんといっても“勉強不足”。
それに尽きると思います。

その国の情勢とか不勉強なのに、利益が出せるわけがないですよね…。

いや、そもそも『FX』に関する知識も不足していたと感じています。


それ以来、すっかりFXに対する気力がなくなり、今はコツコツと『プチ株』の積立を楽しんでいます。

本当は単元で株を買って、株主優待を受けたいんですけどね。
それも今の私の夢の一つです。

0コメント

  • 1000 / 1000