キャッシングを止められました…

今朝起きてみると、リビングに1通の不穏なハガキが…。

キャッシング停止のお知らせ、でした…。

“年収の3分の1以上の借り入れになったため、貸金業法により新規のキャッシング”はお断り”ってやつです。


ちょっと前までの私だったら、かなり凹みそうですが、今はむしろ良かったと思っています。
(慣れたのかもw)

これで、自分名義の借り入れが増えることはないですからね。

今後はもし困ることがあったら、保険会社の貸付制度を利用するとか…。
いや、それ以前に日払いでもなんでもしてお金を稼ごうと思います!
人間、追い詰められたら強いものです。

働くのみ、返すのみ!です。



そう思うと、貸金業法って利用者を守ってくれる法律なんだな~と、今更ながら思いました。

ここで「貸してくれないの!?」と困る方も多いと思いますが、やっぱり規制してもらえるのはありがたいと思います。


そういえば来年からはカードローンの即日貸付も禁止となるみたいですね。
貸す側にとってはおいしい客なのでしょうが、お金が無くなったからすぐに借りられるところで借りる…という意識は良くないですよね。

かつて自分がそうだったので(どうしようもない時の方が多かったけど)、そこを改められたら今の状況は違っていたんだろうな…と痛感しています。


でも、まだ遅くない!
これから仕切りなおしていきます。


0コメント

  • 1000 / 1000