『仕事運』と『出会い運』には恵まれていると思う

最初に書いておきますが、ここで言う『出会い運』とは、恋愛運や異性運ではありません。
悪くはなかったと思いますが、あまり私の人生では重要な位置づけとして捉えてこなかった気がします。
一応、女子でしたが(完全に過去形)。


そんなわけで、私が良い!と感じている出会いは、仕事に関する出会い運です。

今までの職業人生を振り返ってみると、自分で職を探したのは2回ほど。
アルバイトに始まり、派遣や正社員も含めて数回の転職をしていますが、ありがたいことにほとんどは声をかけていただいて、そのまま採用してもらうというパターンでした。
正社員も先方から誘われて入社したので、学歴を気にすることも無かったのでありがたかったですね。
上場企業でしたが、少人数だったし、学歴よりも能力主義のところでした。
その分、仕事ができない人には厳しかったり、自分も嫌な思いをたくさんしましたが、それでも貴重な経験ができたと思っています。


正社員にしても何にしても、周りから見たら『コネ』で入社したように思われるかもしれません。
やっぱり声をかけてくださる方は、それなりと言いますか、人事権がある方ばかりでしたしね。

ただ、ほとんどは女性だったので(ここ重要w)それほど周りから変な目では見られなかったと思います。
入社後も、それなりに成果は出せたと思っているので…。
たぶんw


そのように、熱心に求職活動をしてきたわけではないので、今後どうするか、ちょっと途方に暮れる時もあります。

以前の仕事の流れで、フリーで働いていますし、これまた声をかけてもらって短時間だけ外勤の仕事も受けています。


結局今は、今ある仕事を大事にしていくしかないんですけどね。

驚くようなシンデレラストーリーは無いと、とうの昔に気づいていますがw、それでも日々前向きに仕事に向き合っていけば、そんな姿を評価してくれる人は現れるだろうと、40を過ぎた今でも信じています。



0コメント

  • 1000 / 1000