学資保険を滞納してしまいそうになるという不甲斐なさ…

今日は給料日!
1ヶ月の中で一番嬉しい日…のはずが、いつからか『一番安心する日』に変わってしまったようでヤバイなぁと思っています。
もらったお給料で何をしよう?ではなくて、これで支払いができる…ですからね^^;
精神衛生上、やっぱり借金は良くないなぁ。
給料日を喜べるようになるよう、生活をテコ入れしていきたいと思います!


さて、そんな我が家の経済状況ですが、給料日前の最後の引き落とし(少しわかりづらいかな^^;)は『学資保険』です。

上の子と下の子は、それぞれ違う保険会社の学資保険に入っているので、引き落とし日も違います。
下の子は27日なので、給料日直後で助かるのですが…上の子は12日。
ちょうど次のお給料がそろそろ欲しくなってしまう頃です^^;


そんなわけで、口座の残高が不足してしまい、長女の学資保険が引き落とされないということが年に1回程度あります…。
ハガキがきて、給料日に支払うことで失効はまぬがれていますが。

絶対に支払わないといけない類(国民健康保険とか税金とか)の料金ではないですし、保険ということで契約者貸付や予定されている解約返戻金から充ててくれたりもするようですが…。

でも、それで甘えちゃうのはいけないなぁと、親としてなんだか不甲斐なく感じてしまいます。


ちなみに我が家の子どもたちは2人とも、ステップ型の学資保険に入っています。
なので、幼稚園・小学校・中学校~と、節目のたびに保険がおります。
請求すれば。


でも今のところ、うちは保育園ですし、小学校も公立なので、据え置いています。
正直「請求すれば〇〇万円支給します」という旨のお知らせハガキがくると、かなり心が揺れますが…w


でもやっぱり、どんなに生活が苦しくても、借金の返済に困っていても、まだ首が回るうち・改善の余地があるうちは、学資保険だけは死守しなければいけないですよね。

もしも本人が大学に入らない道を選んだとしても、持たせてあげたいお金です。


そのためにも滞納しないように頑張ろう…!

0コメント

  • 1000 / 1000