27日引き落としも多いのに、あまり負担に感じない理由

支払いが多いカードの引き落とし日は3日と4日なので、27日に関してはそれほど気にしていませんが、それでもやっぱり結構引き落とされます。

でも、3日・4日に比べると、気持ち的にあまり負担が無いんですよね~。
給料日後ということもありますが、それよりも“保険の支払いが多い”からなんだと思います。


今月(27日)引き落とされたのは約75,000円だったのですが、その半分以上は保険です。

医療保険2つ(夫婦分)、年金保険2つ、学資保険1つで、約43,000円。
掛け捨ての医療保険だけならば「払い過ぎ!」と思いますが、年金保険と学資保険は『貯蓄』ですからね。
消えてなくなるわけではありません。
元本割れというリスクはありますが、そればかりはどうしようもない。
何にせよ“貯蓄をしている”という行為自体が、私の心のよりどころだったりもしています。

まずは借金返済しろという気持ちもありますが…^^;

でも、返済と貯蓄(保険)の両方をして、なんとか生活できるのであれば、両立していきたいと思っています。

何よりも気持ちの負担が違うので。


そんなわけで、27日は引き落とし額が多い割に、心穏やかに過ごせていますw

ただ、保険以外で約3万円あるというのは、ちょっとよろしくない状況。
光熱費ならばわかりますが、食費や日用品をスーパーやネットで買ったもの。

そして1万円はリボで借りたキャッシングの返済。
まずはこれから潰していきたいところです。


その3万円が無くなれば、さらに27日は気持ちが軽くなる!
その日は近いと信じて、一日一日を丁寧に乗り切らないとですね。

生活が雑だとお金がかかる…と気づいたのでw



0コメント

  • 1000 / 1000