固定資産税、無事に支払い完了…

今日は固定資産税の第2期の納付期限日。
いつも忘れて、数日遅れで支払いがちの私ですが、無事に納付しました。
その額29,000円…。
痛すぎるけど仕方ありません…。


その固定資産税、今はクレジットカードで支払っています。

あまりクレジットカードは使いたくない…と思い始めた私ですが、これぐらいの大きな額だとやっぱりポイントも大きいのでクレジットカード支払いがいいかなと。

ただ、都税をクレジットカードで支払う場合、手数料を取られてしまうので、その点がデメリットではありますが。

ここでしか支払えないし…。

都税 クレジットカードお支払サイト

「都税クレジットカードお支払サイト」とは、都税のクレジットカードでのお支払手続きが行える公式のウェブサイトです。 「都税クレジットカードお支払サイト」は、東京都から指定代理納付者として指定を受けたトヨタファイナンス(株)が、東京都の委託を受け、運営しているサイトです (このサイトについて)。 必要事項を入力し、お支払手続きが完了しますと、指定代理納付者(トヨタファイナンス(株))が納税者の皆様に代わって都税を立替払することとなります。 ご利用にあたっては、下記注意事項をご確認ください。なお、都税事務所窓口やコンビニエンスストアでのクレジットカード納付はできません。 ※固定資産税・都市計画税、固定資産税(償却資産)、個人事業税で口座振替をご利用中の方は、クレジットカードによる納付はできません。 詳しくはこちらをご覧ください。 利用できるクレジットカードは、以下のマークがついているものです。 VISA、MasterCard、JCB、AmericanExpress、Diners Club、TS CUBIC CARD納税通知書・納付書をご用意ください。 クレジットカードで納付できるのは、税額100万円未満の納税通知書・納付書のみです。 税額の他に決済手数料がかかります。 決済手数料は、以下のとおり、税額10,000円ごとに73円(消費税別)が加算されます。 なお、複数のお支払手続きを行う場合、1件ごとに決済手数料がかかります。 0円 (消費税込) 0円 東京都から領収証書の発行は行いませんので、領収証書が必要な方は金融機関等の窓口またはコンビニエンスストアにてご納付ください。 都税事務所等での納税証明書(車検用含む)の発行及び運輸支局での納税確認※1ができるようになるまでに、お支払手続き完了日から最大10日程度かかります。そのため、 至急、納税証明書が必要となる場合、 車検が近い場合(約10日以内)※2 は、クレジットカード納付ではなく、金融機関等の窓口

zei.metro.tokyo.lg.jp


nanacoにチャージして、nanacoで支払うのが一番メリットがありそうです。
nanacoは持っていますが、それを実践できない私…。
そういう部分も変えていかなきゃダメですね。
毎回、固定資産税を支払うたびに反省しています^^;
(そんなに長い間改善できないならば、もう今のままでいいのかもしれませんが…w)


とにかく、支払わなければいけない固定資産税。
クレジットカードにせよ、nanacoにせよ、現金にせよ、来期こそは一括で支払いたい。
それも取り急ぎの目標の一つです。

0コメント

  • 1000 / 1000