入学前に費用をかけずに学力の基礎を付けよう!

うちには小学1年生と未就学児が1人ずついます。
私は幼児教育に熱心なタイプではありませんが、うちの子たちは保育園なので、幼稚園の子と差が付いてしまうだろうな…とは思っていました。
幼稚園は教育機関ですからね。
保育園は児童福祉施設なので、『教育』という感じではありません。
(それでも色々と教えていただけますけどね^^)

なので、差が付いてしまうのは当然のことです。
でも、小学校に入った後に本人が、その『差』でコンプレックスを感じてしまったら可哀想だな…と。

そう思い、公文での教室学習や、ベネッセの「こどもちゃれんじ」の通信教育を幼児の頃からやっていました。
こどもちゃれんじは、おもちゃが欲しいというのもあったんですけどねw


でも通信教育だと不安も大きいですよね。
就学に向けて準備したいのは学習だけではなく、『長時間椅子に座れる』ようになるということも必要です。

そう思うとやっぱり教室で学習できる公文や学研教室が良いでしょう。
でも…費用はかかります^^;

月謝は、公文が6,480円(一教科)。
学研教室は個別指導か一斉指導かによって月謝が変わりますが、一斉指導でも6,480円なので、公文とほぼ変わりません。
ただ、学研教室は「さんすう・こくごコース」なので、1教科として考えれば3,240円。
公文は週2、学研教室の一斉指導は週1なので、どちらが良いのかは微妙ですが…。


でもどちらにしても、結構な出費ですよね。
通信教育で学習できるならばその方が…と私も何度も考えました^^;


ただ、通信教育だと、上に書いたとおり、「椅子に座っていられる」ということは学べません。

また、親がやらせなければいけないので、親の負担も結構かかります。

なので、仕事をしているお母さんにはちょっと厳しいかもしれません^^;

安いけれど、ちゃんとやらせないと効果は出ませんしね…。
年長にもなれば自分でやりたがるかもしれませんが、それでも親のフォローは必要です。


こどもちゃれんじは年長コースでも月に2,500円もしないので(年払いか月払いかで額が変わる)、お財布にはかなり優しいのですが…。

でも正直、こどもちゃれんじがどれほど役に立ったか…はわかりません^^;


ですが!、やっぱりベネッセの教材は良い!です。

こどもちゃれんじを卒業し、「進研ゼミ小学講座(チャレンジ1ねんせい)」になったとたん、その素晴らしさに気づきました。

教科書の内容に沿っているので、授業の予習・復習もできるし、テスト対策にもなっています。


タブレットで学習できるコースもあるので、本人も楽しそう。

タブレット学習の是非はありますが、幼児から低学年のうちは特に『学習を楽しむ』ということが大切です。
その点でも、タブレットやPCでの学習はいいんじゃないかなと思います。

その場で採点もしてもらえるので、間違いをすぐに理解できるし。
何よりも時代に合っているし。
小学校の授業でもiPadを使ったりするので、早いうちにタブレットの操作に慣れておくのは悪いことだと思いません。


ただ、こどもちゃれんじは紙のテキストとDVDと付録で構成されています。
小学校への入学準備号として、『チャレンジスタートナビ』という携帯ゲーム機のような物はもらえますが。
(もらうには、小学校以降も続ける等の条件があります)

その入学準備号が届くのは、早くても年長の春ぐらいだった気がします。
そこから国語と算数の準備をして間に合うのかな?となると、ちょっと微妙な感じがしたりもして…。
うちの子はのんびりしているので、たぶんそれだけじゃ間に合わなかったと思いますw


そこで、私がちょっといいな~と思っているのが『学研ゼミ』!!
月500円からのコースがあって、タブレットやPCで学習することができます。

下の子には、こどもちゃれんじをやらせていないので、この学研ゼミを申し込もうかと思っています。

「ハローキティ・ゼミ」も一時期やったのですが、ちょっと難しすぎました^^;
年長コースで割り算までやるみたいです…。

我が家は、子どもたちにそこまでは望んでいないので、あくまでも『基礎作り』をしていきたいと思っていますが、小学校受験を考えている方はいいかもしれませんね。

幼児教育に力を入れすぎるのは可哀想…という意見もありますが、やっぱり小学校以降に付いていけない方が可哀想です。

小学校に入学してみて、驚いたのは授業の進むスピードです。
基礎ができていなかったら、授業を受けるのが辛くなってしまう子もいるかも…。
周りができるのに自分だけできないのも辛いし、子どもはできない子に対して残酷ですからね^^;
笑ったり、からかったりもします。


これから小学校入学を控えている下の子にも、お金や時間をかけ過ぎずに、基礎を付けてあげたいと思っています。

0コメント

  • 1000 / 1000