親知らずを抜歯することに…金もかかるし憂鬱すぎる

奥の方に、ちょっとしか出ていない歯があることはわかっていました。
わかっているどころか違和感ありまくりw
これは俗に言う『親知らず』なんだろうな…とかなり昔から気づいていました。

それもあり、歯医者に行くのは嫌だったんです。
こんな中途半端にしか生えていない親知らず、絶対に「抜け」と言われるに決まっていますからね。

そして今回、そのとおりに言われ、この数ヶ月の間に抜くこととなりました…。
こんな憂鬱を抱えるぐらいならば、いっそ今すぐ抜いてしまいたいぐらいですが、自分の仕事も子どもの学校もあるので、そういうわけにはいきません。
横向きに生えていて表面に少ししか出ていないため、歯茎も切開しなければいけないので、1週間ぐらいは腫れたり、痛みがあるそう…。

とりあえず、その時期を探しつつ、この憂鬱さとつきあっていくことになりそうです。


まぁでも、帝王切開2回、その他の手術を3回しているので、それほど恐怖はありません。
ただ、お金の面は心配だったりもしますw
むしろ入院&全身麻酔で抜いてもらい、医療保険をください!!って感じだったりもしますw

普通に歯科医院で、1時間程度で終わる抜歯なので、とてもそんなものは望めませんがw


そんなわけで、診療代(抜歯代)は、完全に自分で払わなければいけません。
気になる費用を調べたら…

どうやら3,000円程度で済みそう。
レントゲンで同じぐらいの費用がかかりそうですが、私はすでにレントゲンを撮っているので、その心配は無さそうです。

なんでも、親知らずの抜歯の費用は、生え方によって異なるみたいです。
完全に埋まっている場合は高くなり、横向きではなく真っ直ぐ生えている場合は安くなるとのこと。
(真っ直ぐの場合は抜く必要があるのか疑問ですが→ちゃんと上下が噛み合わさっている場合は抜かなくていいそうです)

いずれにせよ、3,000円で口内環境が良くなるのであれば安いでしょう。
蓄えておこう…と思うほどの金額ではありませんがw、突然の出費となれば3,000円は案外大きい。
ちゃんと残しておこうと思います。


0コメント

  • 1000 / 1000