家計簿アプリ「Zaim」を再開してみた

新しい年が近づくと、手帳だけではなく、家計簿も新調したくなります。
家計簿は家計管理・節約の基本!ですからね。
私も出費があるたび、せっせと付けています。


…ですが、家計簿を買うこと自体、不経済だな…と気づきました。
もちろん活用できる方はいいです。
きっと家計簿を上手に使いこなすことで、かなりの節約効果が得られるのでしょう。

袋分けタイプなど、魅力的な家計簿がたくさん売られています。

でも、私には絶対に使いこなせない…。
ここ数年はエクセルで必要な項目だけを管理するパターンに落ち着いていました。

銀行口座の残高不足を防ぐことが優先なので、まずはそれを優先に。
その管理に慣れてきた頃から、食費とクレジットカード使用額だけ計算していました。
そして、予算管理もなんとなく…。
予算管理に関しては袋分けが有効なのでしょうが、なんせクレジットカード生活だったので、それはできませんでした。

なので、エクセルだけで管理していたのですが…。
それだと“ただ入力するだけ”で、案外頭に残らないんですよね^^;


というわけで、「じゃぁ書けばいいんだ!」と思い、昨年は簡単な家計簿を購入しました。
書くことが一番記憶できますからね~。

でも、結局それも途中で書かなくなってしまいました^^;
無駄な出費だったなぁ…と反省。
とても付けやすい家計簿だったんですけどね^^;


なので、来年はもう家計簿は買わない予定です。
かと言ってエクセルだけでは、しっかりとした家計管理ができない。
来年こそは食費だけではなく、すべての費目において“いくら使ったのか”“あといくら使えるのか”を管理していきたいと思っているので。

そこで、以前ダウンロードして、少ししか使っていなかった『Zaim』アプリを再開してみました!

『Zaim』はパソコンなど他のデバイスとも同期できるし、レシートを撮影するだけで自動入力してくれたり、銀行口座と連携できたりと、無料なのになんだかとっても優れたオンライン家計簿。


でも私は、それらの機能は使いません^^;
きっと使ったらとっても便利なんだと思います。
でも使いこなせないのは目に見えている…ww

日々の支出・収入を入力するだけでも、それをグラフで分析できるので、その機能だけで今は充分満足しています。

円グラフになると、家計の中で何がどれだけ占めているのか一目瞭然なので、役立ちます。


そんなに便利なZaimを、前はなぜか途中で付けるのをやめてしまったので、今回も続かない可能性はありますがw

でも何事も『継続は力なり』。
がんばって継続していきたいと思います。


ちなみに来年の手帳はセリアで購入。
10月スタートなので、すでに使い始めていますが、108円なのに優秀な手帳で満足しています!
紙の家計簿にするならば、100円ショップのものでも充分かもしれませんね。

0コメント

  • 1000 / 1000