多少高くても良質な物を買う!…ようになりたい

こんにちは。
数日ぶりの更新です^^;

この数日は何をしていたかというと、義実家に帰省をしたり、訃報があったりと、なんだか落ち着かない日々で、なかなかパソコンに向かえませんでした。
気分的にも。


そんな中でも、義実家でゆったりと過ごせたのですが。
何が「ゆったり」かというと、義実家はせせこましくないんですよね~。
スケジュール的には過密だったりもするのですが、ゆとりを持って生活している雰囲気なので(実際にもそうなのですが)心地よいです。

それもこれも、やっぱり『お金があるから』に尽きると思います。
『金持ち喧嘩せず』とはよく言ったもんだな~と、初めてその意味が納得できたほど。

そう思うと『お金があるから幸せとは限らない』という考えは、やっぱり違うんじゃないかな~と感じますね。
無くても幸せかもしれないけど、あったらもっと幸せだし。
要は使い方でしょう。

義実家に関しては、それほどお金の使い方が上手だとは思わないのですが、無駄使いをしている感じは受けないので、やっぱり上手なんだと思います。

趣味や習い事、交際費にはお金を惜しまないので、その仲間から自然に物やお金が集まってきている感じも受けます。

それにも、元手が無いと難しいのでしょうが^^;


それは今の私には真似できませんが、ちょっと見習いたいと思っているのがタイトルにも書いたように『ちょっとぐらい高くても良質な物を買う』ということ。
洋服などの比較的長持ちする物に関しては、私もそれを心がけるようになりつつありますが、義実家は日用品に関してもそんな感じ。
スーパーなどに一緒に買い物に行っても、値段をあまり見ずに「こっちの方が良さそうだから」「こっちの方が美味しいから」と買っています。
私はまず値段を見てしまうのになぁ…と、大きな差を感じたところでしたw


もちろん、節約する上で、値段を見てから買うことは大事なことなので、自分が間違っているわけではないのですが。

でもやっぱり、そのような買い物の仕方ができるようになりたいな~と思っています。

全部が全部それじゃまずいので、「ここだけは!」というところだけでも…!


0コメント

  • 1000 / 1000