国民年金満額受給で、生活保護をもらえるのか⁉︎

元日からこんなことで頭を悩ませたくありませんが、親の状況が状況なだけに仕方ありません^^;

私としては、親の援助までお金を捻出するのは無理なので、生活保護を受けられるのならば受けてほしいです。

でも、国民年金を満額もらっているはず。
しかも厚生年金時代も少しあったようで、月に62000円ぐらいはもらっていた記憶があります。

で、生活保護でもらえそうな額(最低生活費)を調べてみると、地域的にちょうどそれに5000円程度プラスした額のよう。
賃貸ならば家賃分も支給されるので10万円以上もらえるようですが、うちの親は持ち家。
なので、最低生活費のみになるでしょう。

そう思うと、なぜ国民年金だけで生活できないのか?
もちろん苦しい額でしょうが、お金の使い方がそもそも間違ってるんじゃないかと思うわけです。

親戚から聞いた話によると、そんな状況で1万円以上の保険に加入したり。
家の雑事を面倒だからと近所の人に頼んで、お礼にお金を渡したり。

その根本的な考え方、お金の使い方を改めない限り、いくら生活保護をもらっても生活は楽にならないでしょう。
それで生活保護に頼るのは、なんだか身内として申し訳ない限りです。


ただ、80を超えたので、医療費や介護の問題も出てきています。
それを思うと、やっぱり役所に相談した方がいいのでしょうが…。

ただ、何もかも人におんぶに抱っこで生きてきた人なので、自分で相談に行って手続きできるかも疑問なところです。
せめてそれぐらいは自力でやってくれないと、周りも呆れて手を差し伸べられないので、ここは面倒でも動いてもらいたいものですね…。



0コメント

  • 1000 / 1000