父親に借金を咎められて逆ギレするという夢を見た

死んだ父親が久しぶりに夢に出てきました。

普通に家で過ごすシーンもありましたが、一番印象に残ったのがタイトルのこと…。
私に向かって「お前、借金があるのか」と怒ってきました。
そして私は激怒。
「お父さんが死んだ後、300万円以上の借金を私が相続して任意整理したんだからね!そんなこと言われる筋合いはない!!」と。

夢の中でも、現実と同じ設定でしたw
我ながら、どんだけ潜在意識に刷り込まれてる…というか、恨んでいる?根に持っている?のでしょうがw

でも、そりゃ残るよね。
今の母親との不仲も、それが大きな原因の一つだと思います。


本当、生き返るか(それは不可能w)、あの世でもう一度会うことがあったら、思う存分に怒りをぶつけてやりたいです。


任意整理したけど、本当に追い込まれるか、パワーが無いとできませんね…。
今も困っているけど、もう二度としたくないです。

0コメント

  • 1000 / 1000