学校から募金を求められた

今月度の支払いもすべて終え、一息ついています。
お金のやりくりを考えないでいられるのは幸せですが、なんだかとっても暇ですw

そんな中、タイトルのとおり、子どもの学校から募金のお願いが。
『寄付』ではなく『募金』なので、集まったお金は学校が使うわけではありません。
世界の恵まれない子のための募金です。


そして、その募金は任意。
また、募金することになった場合も「お小遣いの範囲で」など、子どもとしっかり話し合ったうえでお願いしますとのこと。
(募金しない場合も、なぜ募金しないのか、子どもと話して決めてくれとのこと…)


これはお金に関して考えさせる良い機会なので、とりあえず募金を持たせました。
まだ我が子にはお小遣いを与えていないので、一緒にしている小銭貯金の中から、ほんのわずかだけ。


でもなんだかちょっと驚いてもいます。
募金という活動自体には賛成なのでいいのですが、公立小学校でもこういうお願いがあるんだな~とw

でも、昔も校門のところに赤い羽根の人たちが立ってた記憶があるし、昔からそういうものなのでしょうね。


0コメント

  • 1000 / 1000