借金があって困ることって、あまり無い気がしてきた。私の場合。

あくまでも私の場合は…です。

もちろん返済には困ってはいますがw、それほど人生の上で困ることはもう無いんじゃないか…とも思ったりします。

もう開き直りですねw


借金があって困ることといえば「住宅ローンが通らない」とか「新しいローンが組めない」とか、審査関係が一番大きいでしょう。

特に住宅ローンが組めないとなると、自分だけではなく配偶者や家族にも申し訳ないし、この先の住居関係どころか資産に大きく関わるわけですから、これは困ります。

でももう、我が家はマンションを購入してしまっているので(それも赤字の原因の一つではありますが…)、たぶんもう住宅ローンの審査は受けません。

借り換えも考えていないので。


車などの大きな買い物も同じだと思いますが、車は家に比べると安いので、なんとかなりそうです。

車を持ったことがない私には、よくわかりませんが…。


でもとにかく、一番困るのはそこかな、と。

冠婚葬祭や親の介護、家族の病気なども困りますが、それは助けてもらう制度もありますし(多少は…ですが)、その費用も仕事を増やしたり、新たな借り入れ(避けたいですが…)でなんとかなるかも。

保険もありますしね。


子どもたちの教育費はかかりますが、学資保険もあるし、大学に行くかどうかはわからない。
本人の自由なので、行きたいならば行かせるし、他の道を選ぶならばそれで良しとします。
それに、その費用がかかるのは10年先。
その頃には私の働き方も変わっているだろうし、今ある借金は住宅ローン以外は完済しているでしょう。
たぶんw


というわけで、もうそんなに困ることないじゃん!と、開き直ってきましたw
よくないですねー。
借金が無い人からしてみたら、ありえない発想なんだろうなw

でも、こう気づいたことで、なんだかこの先の返済も強い気持ちで頑張れそうです。
どうせ返すならば、少しでも気分良く…w


0コメント

  • 1000 / 1000