電子マネーのチャージをやめたら無駄な出費が減った気がする

私が持っている電子マネーは、Suica、PASMO、WAON、nanaco、au WALLETです。

au WALLETはプリペイド式ではありますが『電子マネー』というよりもクレジットカードに近い使い勝手なので、私の中では区別して考えています。



また、持ってはいるものの使っていない電子マネーも。
PASMOとnanacoは全くと言っていいほど使っていません。
最寄り駅が東京メトロなので、PASMOを使わないことが自分でも不思議なのですがw

交通関係はPASMOではなく、ビューカードについているSuicaを使っています。

理由は、JRで帰省や旅行をする時のことを考えて…といったところです。
Suicaでポイントを貯めてJRの商品券と交換して、それで駅弁を買ったり、切符を買ったり。

PASMOもそういうサービスがあるのかもしれませんが、私にはあまり必要が無いので、これからも交通系はSuicaかな~と思ってます。


nanacoを使わない理由は、イトーヨーカドーが近くにないから。
セブンイレブンはありますが、それほど利用しない。

という単純な理由です。


その一方で、WAONはよく使います。
まいばすけっとも近くにあるし、イオンで買い物することも多いし。

イオンカードに付いているWAONを使っているので、ATMでクレジットチャージができて、とても便利!

でも最近、その『クレジットチャージ』が節約を妨げているんじゃないか?と気づきました。


私の性格の問題も大きいと思いますが、つい「現金が無いからクレジットカードで買い物しよう」となってしまいます。
現金に余裕があってクレジットカードを使う、というのが理想的なのに、それの反対をいってしまっているわけです。


でも、クレジットカードを使うほどの額じゃない買い物ってありますよね。
1,000円ぐらいとか…。

そんな時でもカードを使えばいいのでしょうが、なんとなくレジでカードを出すことに引け目を感じてしまいますw


そこで心強いのがWAONのクレジットチャージ!
クレジットチャージの最低額である3,000円をチャージして、それで買い物をする…という。
それならば数百円の買い物でも、現金を減らすことがありません。


でも…一度チャージしちゃうと、なんだか『お金』という感覚が薄れてしまって、つい使いすぎちゃうんですよね^^;
子どものお菓子を買う時も「WAONの残高があるから、まいばすけっとに行こう」とか。
今はマクドナルドでも使えるから「WAONの残高があるから、ハッピーセット買っちゃおう」とか。


なんだか、WAONの残高があることで、無駄な支出が増えちゃってるんじゃないか…と気づいたわけです。
便利なんですけど。


ただ、これは電子マネーのデメリットではなく、『クレジットチャージ』の問題ですね。
私のような性格の人間は、クレジットチャージをしてはいけないという^^;

なので、今年に入ってからは控えるようにしています。


また、Suicaも改札に入った時にオートチャージされるように設定しているのですが、これはチャージ最低額の2,000円にし、そのSuicaは交通以外ではほとんど使わないようにしています。


電子マネーもクレジットカードも、とても便利なものですが、やっぱり『使い方』が重要ですね。
引き続き見直していって、デビットカードに切り替える日が早く来るようにがんばります。

0コメント

  • 1000 / 1000