心を立て直すには酒よりも音楽がいい

なんだか久しぶりに、現実に耐えられない心境になってしまい、普段あまり飲まないワインを連日。

いや、昔は毎日浴びるように飲んでいたのですがw、さすがにまだ幼児を育児中なので、外に飲みに行く機会もほとんど無いし、家でも飲みません。

酒代もバカにならないですしねぇ…。
昔はよく飲み歩けたものだな~と、しみじみ感心(?)します。
あのお金を取っておけば…とも思いますが、きっとそれはそれで他のことにお金を使っていたのでしょう。

過ぎたことは戻らないので、それは良しとします。
飲み歩いても、結局価値がある思い出はほとんど残ってないですけどね…w
でも、その時の仕事を頑張れる活力になったので。

そう思うと今の方が精神的には良いのかも…。


うちの亡き父は、本当に酒癖が悪かったし、よく飲みました。
死んだ後に出てきた300万円の借金も、生活費が主なのかもしれませんが、酒代もかなりを占めているはず。

ああはなりたくないと思いつつも、同じような道をたどっているんじゃないか?と我ながら不安になりますが、そうならないためにも「酒に逃げる」ことだけはしたくないな…と引き締めています。

その気持ちはわかるんですけどね…。


でも私の場合、現実逃避するのは酒よりも音楽の方が合っています。

音楽を聴いて、その歌詞の世界にどっぷりと浸るも良し、ただ音の心地よさで心を落ち着けるも良し。

元気になりたい時はジャニーズも聴きます。
ネガティブなジャニーズソングって無いですしねw
(あっても失恋ソングぐらい?)
そんなジャニーズ、嫌ですww

とことん落ち込みたい時には、ヴィジュアル系にありがちな超ネガティブな曲もあり、です。


自分で自分の心に折り合いをつけるために、明日も健全に生きていくために(借金はあっても健全です!w)、音楽は欠かせないですね。


以前はCDを買っていましたが、今は音楽配信アプリばかりです。
ずっとAWAでしたが、最近はAmazonプライムミュージック。
やっぱりAmazonは一番コスパが良い気がします。
Amazonプライムビデオもそうですが。


と言いつつ、動画配信はAmazonプライムビデオがメインではなく、dTVをずっと利用しています。
ウォーキングデッドも最速で観れちゃうし、それで月540円は安い!!


やっぱりダリルが好きです…!
汚くなっていくけどもw


そのように、海外ドラマや日本のホラーやサスペンス映画を観ることも、私のストレス解消だったりします。

お酒ではなく、音楽や動画で心を立て直しながら、日々がんばっていこう~!!



0コメント

  • 1000 / 1000