保険の契約者貸付に頼ろうと思う

なんだかもう、毎月リボ払いに変更したり、キャッシングで乗り切ったりと、金策に頭を悩ませるのに疲れてきました。

まさに我が家の状況は『負のスパイラル』なので…。

そこで、今加入している保険で『契約者貸付』が利用できるのか?できるとしたらいくら可能なのか?を、担当営業さんに聞いてみることにしました。

契約者貸付は、今入っている保険の解約返戻金からお金を貸してもらうというもの。
(正確には『解約返戻金が担保』)
なので、解約返戻金が無い保険に加入している場合は利用できないのですが、我が家が加入している保険は大丈夫そうです。

契約者貸付の場合、クレジットカード会社や銀行のカードローンのように、決まった返済日・返済額がありません。
自分に都合がいい時に返済をし、もしも返済できなかった場合は解約時の解約返戻金で相殺されます。

お金を借りるわけですから金利はかかりますし(数%ですが!)、場合によっては保険が失効してしまうというリスクもありますが。


でも、キャッシングなどでお金を借りることに比べたら数段いいですよね。
保険を解約した時にお金がもどってこなくても、とりあえず今の生活を正常化させるにはやむをえません。
入院保障さえあれば、それでいいかな…と。

我が家は夫婦で医療保険を2つ、子どもたちの学資保険が2つ、年金保険2つに加入しています。

もちろん学資保険は手をつけずにいきたいのですが、年金保険はもう捨ててもいいかな…と思ってきました。

今まともに暮らせないのに、年金も何もあったものではないw


ここでまとまったお金が借りられれば、だいぶ光が見えてくるんだけどなぁ。

そのお金でまずはキャッシングリボを返済したいです^^;

0コメント

  • 1000 / 1000