一体何が家計を圧迫しているんだろう?

昨日の記事にも書いたとおり、保険の契約者貸付を利用することになりました。

…が、それでも足りるかどうか怖い来月…。

一体、何がそんなに家計を圧迫しているんだろう??
心底疑問です…。


まず、生活の中で大きく占めるのは住居費と食費。
住居費は住宅ローンと管理費を合わせると約16万円なので、そりゃーやっぱりキツいです。
でも、よく言われている『収入の3分の1』という住居費の目安ぐらいなので、たぶんそれほど負担というわけではないんだと思います。
いや、キツイですけど^^;


次に食費。
これも我が家はかかりすぎているという自覚はあります。
生協や食材宅配、そしてスーパーの買い物を合わせると6万円ぐらいでしょうか…。
子どもたちがまだ小さいので、やっぱり食材は選んでしまいますし(安さよりも質を選ばざるをえないことも…)、難しいところはありますが、せめて5万円内にしたいところですね。
別ブログで日々の記録を付けてるんですけどねー。
戒めのために記録して公開しているのですが、ただ付けているだけ…になりつつあるので、それも反省です。

となると、やっぱり圧迫しているのはレジャー費!?…とも思うのですが、最近はもうほとんど支払いが終わっているし(旅行はリボではなく分割にしています)、それが負担になっているとも思えない。

つまり、結局は何が今の生活を圧迫しているのかわからなくなってしまってるんだろうなぁ…。
リボ払いにしてきた諸々、その金利など、もう「何だかわからないけどお金を払い続けてる」という状況になってしまっています。

これは良くないですね。
大反省。


どうせ借金をするならば、リボ払いにするならば、「何に使って、何に払っているのか」がしっかりわからないとダメだと、改めて痛感しました。

一時期は全リボで乗り切って、それで助けられた部分もあるんですけどね…。


やっぱり余裕ができたら少しでも、繰上返済がんばろう。

0コメント

  • 1000 / 1000