セゾンカードから『キャッシング再開』の手続き案内がきたけど、やめようと思う!

貸金業法とやらによって、半年ほど前にキャッシングを止められてしまっていた私。
それほど多額を借りているわけではないのですが、個人事業主ということで収入が不安定。
昨年はちょっと収入が少なかったので、貸金業法で定められている『年収の3分の1』という貸付限度額に達してしまったわけです。

その時はやっぱり凹んだけど、逆にホッとした面もあったりして。

そしてこの度、セゾンカードから『キャッシング再開の手続き案内』が書いてある封書が届きました…。
その書類と、収入を証明するもの(確定申告書のコピーなど)を添付して提出すれば、めでたくキャッシング再開!!らしいです。


でも、やめておきます。
もうセゾンカードとかニコスカードとかにキャッシングは付けません。
『キャッシングをしなくていい生活』を目指しているし。

それになんだか、その『止められた』という屈辱があるので、もういいやとw
セゾンカードは年会費無料だし、なんだかんだで便利なので、解約はしませんが。


でも、お金に困る時があるかもしれない…。
そんな時は、先日利用した保険の契約者貸付という手もあるし。


私の場合、40万ぐらい借りられることが判明!
自分の保険の解約返戻金から借りるものなので、お金を借りる罪悪感もそれほど無いし、金利も低い!!

それに、今年作ったイオンカードは貸金業法の対象ではない(銀行発行のクレジットカードなので)ので、キャッシング枠が普通に50万円付いてきました。
いざとなったらこれに頼ればいいと思っています。
50万円以上もキャッシングを利用することは今後無いと思うし。


一時期は一本化も考えましたが、これは見送ることにしました。
借りているのはセゾンカードとニコスカードの2社で、どちらも月額はそれほどではないので…。
まずは自分の収入から、節約して少しでも繰上返済していきたいです。

家族名義では結構なリボ残高がありますがw、それはもう固定費と思って、頑張って返していくつもりです…。


とにかくもう、キャッシング枠は増やさずに、まずは生活費を削ることを頑張ります!!
食費では、なるべくクレジットカードを使わないように!
結局それが一番の負担になっていると気づいたので…。


こうやって前向きになれたのも、契約者貸付で余裕ができたおかげですね^^;
その手続きなどについては、改めて書きたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000