被災地支援には、やっぱり募金

大阪北部地震に続き、最悪の豪雨…。
親戚が大阪北部にいるので、心配が絶えません。
豪雨は平気だったようですが、それでも大学が休講になったり、近くのお店の品揃えが悪かったりと、報道されていない被害は大きそうです。

ただでさえ、先日の地震だけでも大きな恐怖を感じたのに、さらに豪雨(被災したところもまだ復旧していないのに…)だなんて、その心労はどれほどのものか…。
想像しかできませんが、本当に胸が痛みます。


そして土砂災害などで大きな被害に遭われた地域を思うと、胸が詰まります。
被害に遭っていない私たちはどう行動すればいいのか?
募金をしてもすぐに被災者の方に届くとは思えませんが、やっぱり募金が一番だと思います。


大阪北部地震の時、親戚に物を送ろうかとも思ったのですが、それがかえって逆効果になることもあるので、やっぱりお金にしました。
募金もしましたが、本人にも取り急ぎのお金を…。
店の棚に商品が少なくても、普段は買わない物が必要になると思うので(電池とかコンロとか)、その足しにしてもらえてればいいと思います。


今回、豪雨被害に遭った地域には親戚がいないので(知人はいる)、募金のみにしました。

どこに募金するか?というのも重要ですね。
私はYahoo!の募金にしました。

ふるさと納税も良いかと思います。

私も、またお金に余裕ができたら募金しよう。
借金がある身だけど、それとこれは話が別!!
被災地のために使ってもらうならば、借金してでも支援したいと思っています。


こんな状況なので、今年の夏はどうしてもレジャーやお祝いに気持ちが向きません。
親戚が被災したにも関わらず(命の危険は無かったですが…)、他の親戚が予定どおり結婚パーティをするとのことで(かなり近しい親族なのに…。その被災者は欠席ですが)、かなりモヤモヤしています。
今さらやめることができないというのは経験上わからなくもありませんが、心からの祝福が欲しいのならば、周囲に対する気遣い・思いやりが大事なんじゃないかと…。


自分は、そういう気持ちを忘れたくないと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000