Ameba Ownd

アプリで簡単、無料ホームページ作成

お金と生きる

お金は無くても安心は買いたい

2018.03.14 03:00

なんだか毎月赤字で、いいかげん嫌になってきていますがw、それでも生活していかなければいけません。
お金のことだけを考えるのではなく、他にも考えることはたくさん。
(他のことを考えられるだけ、まだ切羽詰まってはいないってことでしょうね…^^)

特に今は、子どもたちのことを考えるのが一番。
学力も人並みでいいし、スポーツも楽しく、健康を維持できる程度にできれば充分だと思っています。
本人が「やりたい!」ということはやらせてあげたいと思っていますが、それほど真剣味が伝わってこない習い事も却下していますw
色々とやらせて可能性を見つけてあげるのも重要なのでしょうが、「ちょっとやってみて、すぐにやめる」のは避けたいんですよね。
「嫌ならやめる」という風に考える子になってほしくないな~と。
もう少し年齢が上がれば、また違うのかもしれませんが、とりあえず今の我が家の教育方針はこんな感じです。


本人が「お金をかけてもらって、習わせてもらっている」という意識を持つということも大切ですね。
もちろん、親として当然のことをしているだけですし、必要以上に親に恩を感じてもらおうと思ってはいませんが、やっぱり「お金は大事」ということを小さいうちからわかってほしい。
それをわかった上で、無駄にせず、自分なりにがんばってほしいと思うわけです。
ずば抜けてできるようにならなくていいので。


そんな感じで考えていますが、そんな中でも子どもたちには習い事をさせています。
そして、子どもたちも楽しみながらがんばっています。

そういう姿を見ると、金銭的に多少無理をしても習わせてあげて良かったと思います^^
このまま続けさせてあげるためにもがんばらないと!と自分自身の活力にもつながっています。

これは『良いお金の使い方』なんだろうなと本当に思いますね。

こういうお金の使い方をしていきたいです。


さて、でもその習い事。
金銭面だけではなく、安全面での心配も多少あります。
我が家の子どもたちはまだ小学生なので…。

幼児の頃のように親が付き添うわけではなく、1人で習い始めたばかりなので、ちょうど心配な時期なのでしょう。

これがもう少し年齢が上がると、心配いらないのでしょうが。

基本は教室のスタッフさんにお任せするしかないんですけどね。


あとは、送迎面でもちょっと心配だったりします。
これは習い事に限らないのですが、子どもが1人で行動をする時間が少しずつ増えていきますしね。

基本的には完全に1人で歩かせないように(途中までお迎えに行く等)するつもりですが、私も働いている身だし、途中で不測の事態が起きないとも限りません。
そればかり心配して行動するのも何ですが、考えられるリスクは事前に対処しておきたい。

子ども向けの携帯電話とか、見守りサービスとか、今まで考えなかったことも考えていきたいと思っています。

お金は無くなってもお金で解決するけど、安全ばかりは無くしてしまったら取返しがつきません。
安全を買うということも、良いお金の使い方だと思うので。

前向きに。


キッズケータイじゃなくても、安いスマホで充分です。