Amazonの支払いをデビットカードに設定してみた

ただいま深夜2時。
久しぶりにこんな時間に起きています。
なんか色々考えていたら眠れなくなってしまい…。

色々というか、お金のこと以外は無いんですがw

とりあえず今ある借金は仕方ありません。
銀行カードローンで借り換えてでも月の支払いを減らし、クレジットカードでの新たな借り入れを防ぎながら(金利が段違い!)、地道に返済していくしかありません。
今はキツイですが、保育無償化の恩恵も少しは受けられそうだし、子どもが2人とも小学生になったら仕事を増やせるかもしれません。
先のことはもちろんわかりませんが、希望は捨てずにできることをしていきたいと思います。

そのうちの一つがタイトルのこと…。
どうしてもAmazonで使いすぎちゃうのでw
それほど高い物は買っていないのですが、月の支払いで見ると結構積もっているので、これからは口座残高を見ながら買い物を楽しもうかと。
せっかくデビットカード作ったし!!

…と、書いていると我ながら割とポジティブな気がするのですが、やっぱり高齢の親のことを思うとなかなかやりきれません(苦笑)。
国民年金暮らしだし。
田舎の持ち家だからなんとかなると思うのですが、それでも私たちが行こうとすると嫌がります。
こっちは期待していないのに、お金がかかるとでも思っているのでしょう。
性格的にたぶん「来てもらっても悪い」気持ちが強いのでしょうが。
なんだかんだ理由をつけては、私たちの訪問を嫌がります。

そうなるとこっちも行く気が無くなるのですが、それでどんどん弱っていき、次に会った時は取り返しのつかない状況で多大な迷惑をかけられる…ということもありそうで。
なんせ貯金してこなく、父の多額な借金にも気づかず、年金だけで暮らせるとのんきに過ごしてきた母なので…。
いや、節約できれば年金だけで暮らせると思いますが、家事能力も無く、値段の相場もわからないという…。

そんなわけで、自分の家庭とは違うことでもお金にまつわる悩みが深まっている最近です。
自分も子を持つ身として、こんな思いを子どもにさせたくないとつくづく思います。
下の子が小学校に入る1年半後からは死ぬ気でがんばろう。

0コメント

  • 1000 / 1000