そもそも「お金は増えるもの」だと思っていません

いや、上手に運用できる方にとっては「お金は増える(殖える?)もの」なのでしょうが。
特別に投資しなくても、預金にも金利がありますしね。

でも私、今まで貯金をした経験がゼロに等しいんですw
なので、お金が増えた経験もありません。

ただ、競馬もパチンコも好きだったので、「儲かった!」という経験はあります。
でもそれが「お金が増えた」という感覚はありませんでした。
減ることの方が断然多かったしw


なので、今でも「お金は増えないもの」だと思っています。
というか、「増えると信じていないので、増やそうと思っていない」と言った方が正しいかも。
もちろん増えたら嬉しいです。
楽天スーパーポイントでちまちま投資信託を買ったりもしているし、利益が出たらいいな~とはそりゃ思います。
でもあくまで『貯蓄』といった認識なので、ギャンブル的なものは求めていません。


昔は一攫千金を夢見てFXをやったこともありましたが、それでお金を稼げるとは思えないんです。
自分の性格的に。
知識も無いし。

でも知識があったら逆に色々と考えてしまいそうで、裏目に出そうというか。


ギャンブルなどで散財する時期は過ぎ、もうすっかり守りに入ってしまった…といったところでしょうか。


そもそも『お金』のルーツって物々交換。
大事なお金を何と交換してきたんだろう…と悔やむことはありますが、これから何と交換していくのか考えながら生きていくことで人生が楽しくなりそうな気がしています。


ちょっと話はそれましたが、そう思うと、お金は増える性質のものじゃないよなーと改めて感じました。

…銀行預金の金利が低いとか言いたくなる気もわかるけど、とりあえず今は借りているお金の金利が重要なわけでw
借金が完済できて貯蓄ができるようになって初めて、増えるものだと実感できるのかも。


0コメント

  • 1000 / 1000