初めてnanacoにクレジットカードでチャージしてみた

クレジットカードを使っている時点で、節約にはなってなさそうですが^^;
でも、固定資産税の支払いのために、今回初めてクレジットカードでnanacoにチャージしてみたんです。
この方法、前から気になってましたからねー!!


固定資産税をはじめとした都税はクレジットカードで払うことはできます。
でも…クレジットカード専用の支払いサイトで手続きをするのですが、手数料がかかってしまう。
10,000円ごとに73円(税抜き)の手数料がかかるという…。
我が家の場合、1期分の固定資産税が30,000円弱なので、それだけで219円(税抜き)の手数料がかかる。
納税額に応じて手数料が割引になっていくわけではないので、4期まとめて支払っても手数料は変わらないはず(端数によっては逆に増えちゃうかも…?)。

それを思うと、クレジットカードで税金を払うメリットよりもデメリットの方が断然大きい。


その点、nanacoへのクレジットカードチャージは手数料がかかりません!!
どうせクレジットカードで払うならば、これが一番良い方法。
クレジットカードでチャージする際、クレジットカードのポイントも貯まります。
(ただ、税金支払いではnanacoポイントは貯まらないので、現金でnanacoにチャージして支払っても、チャージの手間がかかるだけでメリットはまったく無いです。ならば現金で…!)


クレジットカードのポイントはそれほど重視していませんが(重視しないようにすることにしたw)、固定資産税は額も大きいですからね~。
貯まるポイントも違います。


ただやっぱり現金一括払いに越したことはないと思うので、来月度からは「クレジットカードを使った分だけ現金を除けておく」という、節約家によくあるマネー管理術を実践したいと思います!
これも憧れの方法でしたw

それと合わせて、デビットカードにシフトしつつ…!

0コメント

  • 1000 / 1000