電話が止められてしまうという憂鬱…

電話が止められました。

私ではありません、一人暮らしをしている高麗母です。


もう本当、子どもとしても、なんとも情けない気持ちでいっぱいです。
自業自得なので、可哀想とは思いません。
本人からは何も言われていないので、こちらから手出しをすることもしません。
自分は何もせずに流された結果こうなってしまったので、自分で動くべきです。
地域の民生委員さんも訪問してくださったり、近くに自分の兄弟姉妹もいるのですから頼んで役所に連れて行ってもらって相談するなど、自分で動く姿勢を少しでも見せてほしいです。
それをしないから、周りも呆れて怒ってしまっているわけですが…。


何にせよ、全ての面において、尊敬できない親を持ってしまったことが悲しいです。

自分はそういう親にはならない、子どもにはそんな思いをさせないように、コツコツと頑張っていくしかありませんが。
借金も子どもたちが小学生の間に、ある程度のケリをつけようと強く思いました。

0コメント

  • 1000 / 1000