ゆうちょネットバンキング(振込)のワンタイムPWにイライラ…

先月の半ばに執り行った母の葬儀ですが、まだ請求がきていません^^;
(ちょっとのんびりの葬儀会社のようです…w)

なので、いただいたお香典や供花代は、とりあえず私のゆうちょ銀行に預けてあります。
本当はメインバンクであるUFJが便利なのですが、なんせ母が住んでいたのは地方なので地方銀行かゆうちょしか無く…。

そんなわけで「ゆうちょ銀行にとりあえず預けて、そこから振り込むものは振り込めばいいや!」という甘い考えでいました…。
いや、普通に考えたらぜんぜん甘くないんですけど(苦笑)。


で、まだ葬儀代の請求がきていないので、当然大きなお金は動いていないのですが、その後ささやかな出費は続いています。
位牌代だったり、相続登記の費用だったり。

なので、それをゆうちょのネットバンキングから指定口座に振り込もうとしたのですが…。
5万円以上を送金(振込)する場合は、トークン(パスワードを生成してくれるカード型の機械)を持っていない場合はワンタイムパスワードがメールに送られてくるので、そのパスワードを入力することで振り込めるとのこと。

まぁ普通の…というか、よくあるパターンですよね。
私はゆうちょのトークンを持っていないので、ワンタイムパスワードを送ってもらえばいいや!と思い、そのように手続きを進めたのですが…


なんと、ゆうちょが推奨するキャリアのメールにしかパスワードが送れないとのこと(怒)。
フリーメールがダメというのはわからなくもありませんが、docomo、au、ソフトバンクの3つ以外はすべてダメだそうで…。

何それ!?(怒)って感じです。
この格安スマホが主流になりつつある今、時代遅れもはなはだしい!!!!!


とりあえず今回は楽天銀行から振り込みました。
そういう余計なストレスを感じることもなく、ほんと便利だわ~(いや、普通なんだけどw)。

もう一気にゆうちょを使う気がなくなってきたのですがw、今回ばかりはそうもいきません。
めずらしく多額のお金が口座にあるし、葬儀代は意地でもそこから振り込まないと…ww


というわけでトークンを申し込んだのですが、それも2週間ぐらいかかるとのこと。
結局窓口に行くことになりそうです^^;


こういうのが本当に疲れる…。


0コメント

  • 1000 / 1000