大きいお金が動きすぎて、金銭感覚が狂いそう…!

葬儀代金の支払いが終わり、四十九日法要も終わりました。
まだ香典返しの支払いなどは残っていますが、これでほぼ葬儀にまつわる精算が一段落。
ゴールが見えてきました。

四十九日法要も家族だけでやったけど15万円程度はかかっていますからね…。
これが大規模だったら…と思うとゾッとします。

今は葬儀も法要も簡素化されている傾向がありますから、その点で本当に助かりました。
盛大に葬儀や法要をすることが故人の供養ではないですからね。
遺された家族の見栄がほとんどだと思います。
地域性もあるから仕方ないでしょうが。


家族葬でも結構かかりました。
でも、「これぐらいかかっても良い」と思える範囲で済ませられます。


なんか、ここ最近あまりに大きな金額が動いていたので、3,000円程度の買い物が余裕に思えそうで怖いですw
引き締めていかないと!!


時代も、平成から令和に変わりますしね~!

0コメント

  • 1000 / 1000